審美歯科(詰め物・被せ物)

美しく機能的な歯を手に入れてみませんか?

こんなことでお悩みではありませんか?
  • 銀歯の金属色が目立つのが気になる
  • 銀歯が気になって、手で口元を隠す癖がある
  • 歯の色や形が気になる
  • 1本だけ歯の色が違う
  • 歯が欠けたところが目立つのが気になる
  • すきっ歯が気になる
  • 歯茎の黒ずみが気になる
  • 金属アレルギーが心配

審美歯科とは

天然歯同様の白くて美しい歯を提供します

審美歯科とは、虫歯治療などで入れた銀歯などの金属素材を、天然歯同様の白さと透明感があるセラミック素材に取り替えることで、口元を美しく魅せる方法です。白く美しいセラミックを入れることで、審美性が高まるだけでなく、金属不使用なので金属アレルギーが改善できる場合もあります。
しかし、審美歯科の目的は「見た目を美しくする」ことだけではありません。咬み合わせなどの機能性にもこだわって、健康美あふれる歯を提供することが重要となります。

セラミックの特徴

天然歯同様の白さと透明感を再現

セラミックは白く透明感のある材料です。天然歯と比べても遜色のない自然な美しさが再現できます。

 

変色しにくい・汚れが付着しにくい

セラミックには吸水性がないので、ほとんど変色しません。また、表面が滑らかなので汚れが付着しにくいという特徴があります。

 

適合性が高い

銀歯の場合、適合性が低いので隙間から菌が侵入して虫歯が再発してしまうことがありますが、適合性の高いセラミックならそうした心配は少なく、再発リスクを抑えることができます。

 

生体親和性が高いので金属アレルギーの心配がない

セラミックでは一切金属を使用していませんので、金属アレルギーの原因となることはありません。また、銀歯のように、経年劣化のために金属が溶け出して、歯茎が黒ずむこともありません。

 

軽度のすきっ歯が改善できる

軽度のすきっ歯(空隙歯列)であれば、「ラミネートベニア」という方法で改善することが可能です。ラミネートベニアとは、歯の表面を少しだけ削り、セラミックの板を張り付けて色や形を整える方法です。ホワイトニングをしても効果がなかった歯を、白くきれいにすることもできます。

最適な色・形の歯を提供します

院内に技工所を併設していない歯科医院の場合、カメラで撮影した画像を歯科技工士に送って、歯の色・形を決めることが多いのですが、当院では必要に応じて歯科技工士立ち会いのもと、色・形を決定しています。実際に歯をお作りする技工士が、患者様の歯を直接見たり、ご要望を詳しくおうかがいしたりしますので、お一人おひとりに最適な色・形の歯を提供することができるようになります。

費用について

かぶせ物 ※料金は全て税込価格です。

※画像をクリックして、PDFファイルでご覧頂けます。

白いかぶせ物

 

※画像をクリックして、PDFファイルでご覧頂けます。

白いかぶせ物

 

※画像をクリックして、PDFファイルでご覧頂けます。

金属のかぶせ物

 

詰め物 ※料金は全て税込価格です。

※画像をクリックして、PDFファイルでご覧頂けます。

詰め物の費用

 

まずはお気軽にご相談ください

歯にお悩みの方はいつでも辻野歯科医院までお問い合わせください

  • bottom_tel.png
  • メールでのお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

歯にお悩みの方はいつでも
辻野歯科医院までお問い合わせください

  • bottom_tel_sp.png
  • メールでのお問い合わせ
  • ブログ研修記
  • 求人情報
  • 夢見るこども基金
  • きちんと噛める口が
健康をつくる