特殊外来

東洋医学的治療

表面電極でツボを刺激して痛みを緩和します

大阪府高石市の辻野歯科医院では、西洋医学だけでなく、「経絡」という東洋医学の考えも取り入れて治療に活用しています。
経絡とはいわゆる「ツボ」のことで、これを「オームパルサー」というパルス治療器を使い表面電力で刺激することで、痛みを緩和することが可能です。治療に対する恐怖心が強く、痛みが苦手な患者様への治療や、顎関節症の治療などに役立てています。

パタカラ(口腔筋機能療法器具)

お口まわりの筋肉をトレーニングします

パタカラをお口に装着してお口まわりの筋肉をトレーニングすることで、矯正治療後の歯列を安定させたり、口呼吸を改善させたり、いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)を改善させたりすることが可能です。また、顎関節症の改善、脳血管障害のリハビリ、小顔効果、ほうれい線の改善なども期待できます。

まずはお気軽にご相談ください

歯にお悩みの方はいつでも辻野歯科医院までお問い合わせください

  • bottom_tel.png
  • メールでのお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

歯にお悩みの方はいつでも
辻野歯科医院までお問い合わせください

  • bottom_tel_sp.png
  • メールでのお問い合わせ
  • ブログ研修記
  • 求人情報
  • 夢見るこども基金
  • きちんと噛める口が
健康をつくる